博多あんしん整体院の山岡哲也と申します

動画と文章を準備しています。

動画は施術について簡単に説明しています。

文章は自分の経験を紹介しています。

動画と文章の両方目を通していただけるとありがたいです。

「博多あんしん整体院」の山岡哲也と申します。

 

私は、以前より会社勤めをしていましたが、2008年の6月にうつ病を発症しました。

発症してまもなく、会社を辞めることを決意しました。

決意したにもかかわらず、やりたいことが見つからなかったので、会社を辞めることもできず、長期にわたり休職と復職をくり返し、会社にも迷惑をかけました。

なにをやっても不安でどうしようもない時期が何年も続きました。

 

そのような時期を経て自然正体法を学び、

「博多あんしん整体院」を開業することになりました。

悩んだ経験を施術に生かし、皆様のお役に立ちたいと考えています。

 

私の経験を簡単に紹介します。

私は、以前より腰痛で悩んでおり「ぎっくり腰」もしょっちゅう起こしていたことから、

いくつかの整体を受けました。

腰痛の改善で治療に行くのですが、いつも首の歪みや硬さを指摘され、首の治療も行うことになります。

そこそこ改善していくのですが、首の異常をそんなにたいしたことと思っていなかった為、少し楽になっただけでに治療を止めていました。

その後、自然正体法に出会い治療していくうちに、首の緊張が取れ、気持ちまで楽になっていく経験をしました。

不安が解消され、考えがまとまり易くなっていったのです。

以前通っていた病院では、「うつ病は寛解した」と言われました。しかし困難な状況になると症状がぶり返しそうで、いつ再発するかもわからない不安でいっぱいでした。

首の緊張が取れてからは、不安が小さくなり、うつの症状が出そうな気がしません。

何か行動するたびに「自分らしくやっていけばいい」そんなことが頭に浮かびます。

 

実際、首のコリが解消したことでうつ病が改善したという事例が多くあります。

私と同じような経験をしてうつの症状を改善している方が多くいるのです。

それと同時に、有効な改善方法に出会えずに苦しんでいる方もたくさんいます。

 

以下の書物が参考になります。

 東京脳神経センター理事長 医学博士 松井孝嘉氏

 <<新型「うつ」は原因は首にあった!>>

 

痛みや精神疾患で苦しんでおられる方、「身体の緊張をとって安心してください」。

身体の緊張がとれたら、正しい姿勢に近づき、

身体が本来持つ自然治癒力が発揮できるようになります。

そのような状態になれば、うつ病だけでなく完治がむつかしいといわれている疾患にも効果が期待できます。

  

「博多あんしん整体院」が行う自然正体法の施術は、患者様の身体に優しく働きかけ反応を引き出すことで治療していきます。

痛みを伴う激しい施術ではありません。 

私が経験した治療効果をぜひ味わっていただきたい、そのような気持ちで治療をおこないます。よろしくお願いいたします。