五十肩が一瞬で

自然正体法学院で五十肩の施術を教わりました。


五十肩とは簡単に言うと肩の痛みで腕あがらなくなる症状です。

腕を上げるとき
自分の肩の高さまでは肩の筋肉を使って腕を挙げることができます。
肩より上は肩甲骨が動作しないと挙げることができません。

今回教わった手技は患者様に腕を挙げてもらい、その時に肩甲骨の動作を助けるというものでした。

 

いつもお世話になっている障害者支援施設の「ラベンダーハウス」の職員の方が、五十肩で腕が挙がらないので近いうちに施術してほしいと言ってきました。
これは試してみるチャンスだと思い、その場で椅子に座ってもらい腕を挙げてもらいました。それに合わせて肩甲骨の動作を助けました。
「あいたっ」という声をあげたのですが、肩の高さまでしかあらなかった腕が真上にあがっています。
腕が挙がっていることにびっくりして、あと五回同じ動作を繰り返しました。
その後、普通に腕が挙がるので施術を受ける必要は特になくなりました。ものの1分もかかっていません。

 

同じ日にラベンダーハウスの利用者で初めて私の施術を受ける方が「3回整骨院に通ってやっと肩の高さまで腕が挙がるようになった」と話されていました。
本格的に施術する前に先ほどと同じことを行うと、その場で高い位置まで腕が上まで挙がりました。

 

「いやーこれはすごい」と思い次の患者様にも試してみることにしました。

 

次の患者様は、五十肩のように酷い症状ではなかったのですが、右肩が左肩に比べて上がりにくい状況でした。この手技を5回繰り返すと右肩が左肩と同じように挙がるようになりました。

 

 

五十肩を改善させる手技はこのほかにもたくさんあります。
五十肩でお悩みの方博多あんしん整体院の施術をぜひ試してみてください。