インナーチェンジングセラピー

お悩みを持つ方の多くはプロのカウンセラーに話しを聴いてもらうと楽になります。インナーチェンジングセラピーは話を聴くだけでなく、さらにその先を目指しています。

内面から変わるカウンセリングです

インナーチェンジングセラピーとは内面から変わるカウンセリングです。

 

 1.交流分析

 2.感情処理法

 3.愛着の理論

 4.人格適応論

 

以上の4つの理論を活用しています。

 

相談者が抱えている問題の原因を特定しながら、解決に向け取り組んでいくカウンセリング方法です。

自分が変えたい部分にフォーカスします

本を読んだり誰かのアドバイスを受け、頭では「こうするのがいい」と分かっていても、行動を変えるのは難しいと感じてはいませんか?

 

私達は

 思考(考え)、

 感情(気持ち)、

 行動(体の反応も含む)、

の3つを合わせて「性格」と呼んでいます。

 

インナーチェンジングセラピーは、自分が変えたい部分にだけ焦点を当て、それを解決していきます。

 

例えば、

「ある人と話すといつもイライラする(感情)のを何とかしたい」

「人前で話をしようとすると頭が真っ白になる(行動)のを変えたい」

などです。

認知行動療法からさらに一歩踏み込んだやり方です

最近話題の認知行動療法は、

問題となる行動の裏にある考え方に焦点を当て、それを解決しようとします。

しかし考え方を変えるのはなかなか容易ではありません

 

インナーチェンジングセラピーは

その考え方の根本原因を探り、

感情からのアプローチによってその解決を目指します。

そうすると自然に考え方が変わり、

その結果行動にも変化が表れるのです。

カウンセラー略歴

山岡和子

 

1973年生まれ

 鹿児島県 甑島 出身 

1995年4月 

 看護師資格所得

 国立病院機構九州医療センター勤務

2016年2月 

 一般社団法人メンタルヘルス協会認定

 上級カウンセラー取得

2019年2月

 公認心理師資格取得

 認定心理士資格取得

お問い合わせ
メール:kzkmt3160@gmail.com
電 話:090-1361-6238
お電話に出れないときは後程掛け直させて頂きます
博多あんしん整体院にご通院されている方は、院長にお話しいただいてもかまいません。