通院の間隔と身体の回復

施術の間隔があきすぎますと元の状態に戻ってしまいます。

効果をあげていくためにも、症状が安定するまでは通院の間隔を開けすぎないことが重要です。

施術期間と回復のイメージ
施術期間と回復のイメージ

上記の図(赤線)は1週間に1回の施術を5回繰り返し、2週間、1カ月と施術の間隔を開けていった時のモデルです。

 

ご来院される患者様の症状により一概には言えませんが、目安として週に1回の施術を3~4回繰り返し、ご自身の身体の反応を確認することをお勧めします。

その後、回復の具合に合わせ2週間に1回、1カ月に1回と期間をあけて通院して頂くことをお勧めします。