適応障害

2018.2

 45歳 男性 事務職  

施術概要  患者様の感想 施術者の解説

【症状】

1.頭が働かない

2.説明を聞くのがしんどい

3.眠りが浅い

4.目が疲れやすい

5.背中が痛む

 

【施術のきっかけ】

自律神経の改善を目的にインターネットで検索した結果、当院のホームページにたどり着き施術を受けてみることにした

 

【施術概要】

1.全身の筋肉を緩める(自然正体法の「基幹の型」

2.体幹の緊張をとる

3.肩甲骨の可動を作る

4.頚椎、胸椎、腰椎のつまりを解消する

5.股関節の可動を作る

【患者様の感想】

職場のストレスから適応障害の診断を受け、休職も経験しておりました。

復職後も頭がポーッとしたり、眼の重みや背中の痛みも感じ辛い日々でした。

 

インターネットで検索し、山岡先生と出会うことができました。

針治療やアロマッサージ等も経験しておりましたが、優しい整体は新しい発見でした。

施術により自律神経が改善されていき、身体の不調改善と併せて睡眠の質も向上しました。また、先生との会話では、心も癒していただきました。

明日は無理と通勤していた職場も、施術開始後は休むことなく出勤でき、施術回数も週に2回から1回へと変わっていきました。

 

心の病のある方は、ぜひ!山岡先生に会いに行かれてください。

適応障害の患者様の文章です
患者様の感想

 

【施術者の解説】

患者様は職場のストレスで適応障害にかかっていました。

休職を経験し、復職した後も精神的に疲れやすい状況でした。

そのようななかで当院に来院してくださいました。

 

私も持続性気分障害と診断され休職や復職を繰り返した経験があります。

患者様の状況は、まさに3、4年前の自分そのものでしたので、つらさやしんどさが痛いほどわかりました。

私は自然正体法をうけて身体の緊張が取れ、心と身体が安心して回復していきました。

私が整体師になると決めたのも、心の病で苦しんでいる方に自然正体法を受けてもらい、私と同じように安心してもらいたいという思いからです。

 

初めて来院したとき患者様はひどく疲れている様子でした。

「頭がポーっとする」、「説明を聞いても理解できない」、「頭が回らない」という心の病特有の悩みを抱えていました。

「ぐっすり眠れない」という悩みもありましたので、まずはそこから変わっていけばよいと思いました。

 

施術では患者様の身体の緊張をなくしていくことから始めました。

自然正体法では患者様の身体をゆらしながら緩めていくのですが、身体の芯の方が硬くて揺れにくい状況でした。ですので身体を小さく揺らす手技を多く用いて緊張をとり、身体にしなりが出るようにしていきました。

 

心の病でお悩みの方は首から肩に加え鎖骨付近が緊張している傾向にあります。この患者様も例外ではありませんでしたので、そのあたりの筋肉をゆらしながら触っていくことで緩めていきました。

何度も通っていただいたことで、患者様の体調も徐々に変化がみられるようになり、睡眠の質もかなり良くなっていきました。

眼精疲労や頭痛のなやみもありましたが軽減されていきました。

通院も週3回から週2回へ、週2回から週1回へと減っていき、きつそうだった表情がしっかりとした表情へと変化していきました。

半年以上の間、仕事を休むことなく通えています。

 

患者様とお話をしているうちに患者様が周りを気遣う優しい方であることがわかりました。差し入れをいただいたり、自律神経によいとされる自然音が入ったCDを貸していただいたりと私にも優しく接していただき嬉しく思いました。

私自身、もすごく成長させてもらい感謝しています。

 

精神の悩みでお困りの方

当院ではゆっくり、優しく、丁寧に施術することで、心と身体が安心する施術を心がけています。副作用の心配がない「博多あんしん整体院」の施術をお試ししてみてはいかがですか?

【ご注意】
掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による症状の回復には、個人差があります。