全身疲労③

2018.2

 福岡市 40歳 男性 鳶職人 

施術概要  患者様の感想 施術者の解説

 

【症状】

1.全身の疲労がとれない

2.肝臓の不調から背中が痛む

3.肩から指先にかけて痺れる

 

【当院を選んだ理由】

インターネットで「博多 整体」のキーワードで検索して当院を知った。

自律神経に働きかけるという点が気になった。

これまで筋肉やつぼを押す「強もみ系」ばかりを受けてきたので、物足りないだろうと思いつつ試しに優しい施術を受けてみることにした。

 

【施術概要】

1.全身の緊張を取る

2.大腿部とふくらはぎを緩める

3.足関節と足指の疲れをとる

4.肝臓を温める

5.肩、首にかかる筋肉を緩める

6.肩甲骨の可動を作る

 

【患者様の感想】

 これまで筋肉やつぼをがっつりと押す、いわゆる「強もみ系」ばかりを受けてきたので、HPを見る限りでは「自分には物足りなさが残るだろうな」と思いつつも、試しに予約して受けてみました。

ファーストタッチから柔らかく「丁寧に大切に取り扱ってもらっている」という印象で、おのずと力が抜けていきました。

そしてやさしく手を当てられる部分のこわばりがどんどんとれていき、頭の中で「もつれて絡んだ紐がほどかれていくような」「温かい繭に包まれているような」映像が浮かび、そのまま寝落ちていました。

これほど体が弛んだ療術は私の中ではいままでなかったように思います。今日でお願いするのは3回目でしたが、2回目の時は弛み過ぎたのか支払いを忘れるほどでした(^^;;

また男性の治療家にありがちなウンチクタラタラが一切なく、セラピーに集中させてくれるスタンスもありがたいです。

肝臓由来の背中の痛みがありますが、手を当ててもらったおかげでここのところ痛みもまったく出ていません。

先生の療術は「人の手による、手当て」であり、癒しの本義ではないかと思います。巡り会えたことに感謝します。

今後ともよろしくお願いいたします。

感想LINEイメージ
いただいた実際のメッセージ

 

【施術者の解説】

患者様は鳶職人です。

高い所や寒いなか屋外で仕事をすることが多く、全身がお疲れのようでした。

肝臓の不調による背中の痛みと

肩甲骨を動作させる筋肉を傷め指先まで痺れるという悩みも抱えていました。

 

自然正体法の基幹の型で全身の疲労を取りながら、不調がある部分を重点的に施術していきました。

 

自然正体法では患部を指で撫でる手技がります。

施術を開始してすぐ背中に指で撫でる手技を行いました。その時、患者様は背中の緊張がスーッと取れていく感覚がしたそうです。

 

患者様はリラックスして身体の力が抜けていましたので、身体の緊張が取れやすく、悩みである疲労を回復させるのにもとても効果がありました。

 

下半身に関しては大腿、ふくらはぎの緊張を取る施術を行い。

疲れが出やすい足首から下は、足関節と足指の骨を動かすことで足の疲れを取っていきました。

 

肝臓の不調から背中が痛むということでしたので、肝臓付近に手を当てて暖めました。これは血流を良くすることを目指しており、血流をよくすることで疲れている内臓が働きやすくなっていきます。

初回の施術で普段から感じていた背中の痛みは和らいでいき、2回目の施術後は背中の痛みは出ていないそうです。

 

 

肩甲骨を動作させる筋肉を傷め、指先まで痺れているという悩みもありました。

肩甲骨を緩めて動作させることで筋肉の痛みや、指先まであったしびれを軽くしていきました。

 

肩から首にかけては丁寧に揺らしながら優しく触れ、緊張を取っていきました。

 

患者様は当院の優しい施術が気に入ってくださり、お仕事が休みの時に疲れをとるために当院をご利用いただいています。

 

今後とも安心してご利用いただけるよういっそう精進していきたいと考えています。

【ご注意】
掲載されている内容は、施術後の結果を保証するものではありません。
整体による症状の回復には、個人差があります。