自律神経失調症でお困りの方

原因不明の体調不良は自律神経失調症が疑われます。

自律神経失調症について解説と博多あんしん整体院の施術を記しています。

 

是非お読みください。

自律神経失調症の施術イメージ画像

自律神経とは

自律神経についてまとめたページがあります。

是非こちらを参考にしてください。

 自律神経を整えます >>

 

自律神経には

活動モードでよく働く「交感神経」

休息モードでよく働く「副交感神経」があります。

 

自律神経は状況に合わせてバランスを取りながら機能しています。

例えば

仕事中は

 交感神経が70%で副交感神経が30%

睡眠中は

 交感神経が10%で副交感神経が90%

という具合です。

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは

交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、生命維持に欠かせない自律神経の機能が正常に発揮できない状態のことです。

 

身体的な症状のみでなく精神的な症状も引き起こします

身体的症状としては

 ・めまい、頭痛、動悸、不眠、耳鳴り

 ・便秘もしくは下痢を繰り返す

 ・微熱が続く

 ・疲労がとれない

 ・手足がしびれる

 ・口やのどに不快を感じる

精神的症状としては

 ・気分が落ち込む

 ・やる気が出ない

 ・ゆううつになる

 ・イライラする

 ・あせりを感じる

 ・不安感が強くなる

 ・感情の起伏が激くなる

 ・疎外感をもつ

などがあげられます。

 

内科、整形外科、脳神経外科などで検査をしても原因となるものを発見できないのが特徴です。

自律神経が整うと

自律神経が整うと健康な身体に変化していきます。

 

まず血流がよくります

そのことで

 老廃物が流れやすくなります。

 全身に酸素や栄養が充分に送られます。

 内臓の働きが活性化します。

 

血流がよくなり内臓の働きが活性化すると

 免疫力が上がります。

 病気やケガからの回復力があがります。

 

身体的症状が回復していくと

 精神的な落ち込みや不安からも立ち直りが早くなります。

自律神経を整えるために自分でできる対策

自律神経のバランスを整えるのにご自身でできることは

・生活リズムを整える

・適度な運動を行う

・水分をこまめにとる

・お風呂にゆっくり浸かる

・リラックスする時間を持つ

です。

 

その中でも私が特にしてもらいたいと思っているのは

 生活のリズムを整えること

 お風呂にゆっくり浸かることです

 

日頃の生活習慣が自律神経の不調を引き起こしているといっても過言ではありません。

例えば、いくら自律神経が整う有効な対策をしても、寝る時間にスマホをみては交感神経が活発になるのでうまくいくはずはありません。

 

自律神経は身体の緊張と大きくかかわっています。

整体の施術したときに感じることは、「お風呂に浸かっていない人は全身の筋肉が硬い」ということです。激しい運動をしていないのにふくらはぎや大腿がカチカチです。

お風呂に浸かることは、全身を温めることになります。さらに、優しい水圧が全身を包むことで硬い筋肉を緩め血流を良くします。

シャワーで済ませている人はぜひ入浴する習慣を作っていただきたい。

自律神経失調症の病院での治療

自律神経失調症と診断されたときに病院で行う治療は以下の通りです。

症状に合わせた専門の科の受診が基本になります。

例えば

 胃もたれなら内科

 首や肩のコリなら整形外科

 めまいや耳鳴りなら耳鼻科

といった具合です。

心理的な症状など科が特定できない時は精神科や心療内科で以下の治療が行われます。

薬物療法

 自律神経調整薬、抗不安薬

心理療法

 カウンセリング、音楽療法

生活指導

 生活リズムや食生活の改善のアドバイス

理学療法

 ストレッチや温熱療法

その他お勧めの対策は?

生活習慣の改善と病院での治療、

それ以外の対策として

「博多あんしん整体院」の施術をお勧めします。

・思うように回復できていない。

・薬はなるべく飲まないで回復させたい。

と思っている方に特にお勧めです。

博多あんしん整体院ですること

●リラックスできる環境で施術します

自律神経の改善には受けていただく環境も大事であると考えています。

少しでも落ち着ける環境づくりを心がけています。

・大きな施術台でゆったり受けてただきます。

・心地よい音楽を流しています。

・落ち着く香りがします。

・観葉植物配置しています。

●施術は全身に行います

施術は全身に行います。

自律神経の不調の方には特に肩から上の部位を時間をかけて施術します。

 

施術の特徴は

 1.優しく触れる

 2.ゆっくり揺らす

 3.小さく動かす

です。

 

ゆっくり揺らすことには意味があります

ゆっくり揺らすことで、

患者様と施術家のリズムを同調させ、身体にゆらぎを作り出します。ゆらぎによって最高のリラックス状態が身体全身に共鳴して、身体を自然な状態にしていきます。

 

ゆっくり揺らしながら優しく触れることで筋肉の緊張を緩ます

このことで血流がよくなり免疫力も回復します。

 

身体に負担がかかる動作を避けるため、動作は最小限にとどめています。

小さな動きの方が身体はリラックスして施術による刺激を受け入れてくれやすいのです

 

博多あんしん整体院ではまず

腸の活性化ぐっすり眠れることを目指します。

腸の働きは免疫、消化、排せつに関わっておりとても重要です。

ぐっすり眠れるようになると疲れから回復する力が上がります。

●身体的な症状にも施術します

めまい、頭痛、動悸、不眠

 肩、首、頭の筋肉を緩めます。

 頚椎の歪みや彎曲が回復する手技をします。

耳鳴り

 上記の施術に加え

 顎関節にかかる筋肉を緩ます。

 顎関節の誤動作を調整します。

便秘もしくは下痢

 腸に手を当てて暖めます。

 腸の血流をよくして活性化を促します。

手足がしびれる

 首、腰や骨盤にかかる筋肉を緩めます。

 神経の圧迫をゆるめていきます。

 腕から指先にかけて筋肉を緩めます。

 足(大腿、ふくらはぎ、足先)の筋肉を緩める。

●眠ってしまう施術です

博多あんしん整体院の施術は、休息モードの副交感神経が優位な状況を作ることで自律神経を整えます

ですから、多くの方は施術中に眠ってしまします。

初回の施術中に副交感神経が優位にならなかった方でも

施術の夜、もしくは2~3日後にぐっすり眠れるようになったという方も多くいます。

 

初回の施術中に交感神経が優位だった方(施術中に目がぱっちり開いている方にその傾向が強いと感じています)も2回3回と施術を重ねていくうちに施術中に眠ったり、リラックスして深い呼吸に変化していくことがほとんどです。

 

ゆっくりとした優しい施術なのでじわーっと身体がゆるんで心も落ち着きますよ。

身体への負担が少ない、安心、安全なのが特徴です。

 

自律神経失調症もしくは自律神経の不調でお悩みの方

博多あんしん整体院の施術を是非お試しください。

博多あんしん整体院

 福岡市博多区博多駅前4-18-26-206

ご予約 お問合せ

  090-6425-4016

       hakata.anshin.seitai@gmail.com

ネット予約イメージ画像
ネット予約受付中です