喘息の呼吸が楽に

喘息の患者様に施術しました。

普段は別の症状で来院されているのですが、前日から喘息の症状がひどくなり高熱が出たそうです。入ってこられた時から息をするのが辛そうで呼吸の度に「ヒーヒー」と音がしていました。

呼吸が楽になる手技を多く盛り込み施術していきました。

「博多あんしん整体院」では全身にたいして施術していきます。その中で気になる部位に重点的に働きかける手技を盛り込んでいきます。

 

このときも全身に対して施術をしていき、その中に下記の手技を盛り込みました。

1.伏臥位で肩甲骨の内転動作をつくりました。

2.優しく捻転をかけ肋間筋を緩めました。

3.腕を揺らしながら優しく触れて胸骨筋を緩めました。

4.呼吸に合わせて肋骨を持ちあげ、肺で息がしやすい姿勢をつくりました。

5.お腹に優しく触れ、短い呼吸がゆっくり深くなるようにしました。

 

以上の手技をしている途中、患者様の「ヒーヒー」となっていた呼吸音がしなくなり、呼吸がゆっくり深く変化していきました。施術の途中で気持ちよさそうに途中で眠ってしまいました。

前日、患者様は息が苦しく高熱が出たため十分な睡眠がとれなかったので、本当に気持ち良かったとの言葉をいただきました。

呼吸が楽になってうれしいとの言葉もいただきました。

 

そのような言葉をいただくと施術家冥利に尽き幸せな気持ちになります。

「博多あんしん整体院」で使用する自然正体法は様々な症状に有効です。

 

皆様も気になる症状があるときはぜひお試しください。