· 

首のこりはうつ病になりかねません

現代社会で生きている私たちは、首に負担をかけながら生活しています。

同じ姿勢が続くことで首に負担がかかり、筋肉をカチカチにしています。

 

首に負担をかけることがうつの原因だとしたら、うつに対する対策や予防法も変わってきますよね。

今回は首のこりとうつについてまとめてみました。

パソコン、スマホが首に負担をかけています

仕事においてパソコンは欠かせないものになっています。

プライベートではスマホを利用する時間が増える傾向にあります。

パソコンやスマホを利用する時の姿勢は、首にかかる負担が大きいのが特徴です。

しかも長い時間その姿勢を続けています。

 

パソコンやスマホをしているとき、頭が前に出たうつむいた姿勢になりがちです。

この姿勢は首に大きな負担をかけます。

成人の頭は約6キロ、大きなスイカ1個分の重さに相当します。

その重さを首と肩で支えてます。

普段、まっすぐしているときは頭が肩に乗っている状態ですので、首への負担は小さく安定しています。

うつむいた姿勢では、首だけで大きなスイカ1個分の頭を支えることになり、首への負担が普段の3倍かかるといわれています。

 

首は脳と身体をつなぐ大事な部位

首について説明します。

首は主に頚椎とよばれる椎体とそれを複雑に覆う筋肉からできています。

頚椎は脊椎(背骨)の上の部分で、頭につながる場所にあります。

頚椎には7つの骨があり、骨と骨の間にはクッションになる椎間板があります。

骨と骨の間は靱帯という硬い筋で留められています。

首は上下、左右、色々な方向に動くことができます。

健康な人の頚椎は前方にむけて緩やかに湾曲しています。

この湾曲が頭の重みや首にかかる衝撃を和らげるのに一役かっています。

 

パソコンやスマホでうつむいた姿勢を取り続けると、スイカ程の重さがある頭を首だけで支えづけることになるため、首の筋肉が緊張したまま固まってしまいます。

この姿勢による首の筋肉の緊張が頚椎の湾曲をなくし首にかかる負担を重くしてしまいます。

これがストレートネックと呼ばれる状態です。

首の異常がなぜ「うつ」に?

首の筋肉は複雑に重なりながら頚椎を取り囲んでいます。

頚椎の中心にある脊髄は、背骨のなかを通っていて、中枢神経とも呼ばれています。

脊髄(中枢神経)から自律神経や末梢神経が伸び身体全体に張り巡らせています。。

脊髄は上の部分は脳と繋がっています。

いいかえると脊髄は脳が背中まで下りてきている所といえます。

この脊髄を脳と身体をつなぐ部分で保護しているのが頚椎です。

 

首の筋肉が緊張により収縮すると

 頚椎からでている神経が圧迫されさます

  その結果、

  自律神経の働きにも影響が出ます

 

 頚椎の湾曲がなくなります

  そのことで頚椎の働きが制限されるます。

  脳から脊椎のなかを流れている脳脊髄液の循環が悪くなってしまいます

 

これらの理由で自律神経のバランスが乱れてしまいます。

自律神経とは

自律神経について詳しくまとめています。

 こちらを参照してください >>

 

自律神経についてザックリ説明すると

自律神経は身体全体に神経ネットワークを巡らせています。

無意識に体の機能を調節し、何も考えなくても仕事をしてくれるとてもありがたい神経です。

呼吸、脈拍、体温調節、消化、ホルモン分泌などの機能を調節し生命の維持のために

重要な役割を果たしています。

首の異常が自律神経失調症へ

自律神経失調症について詳しくまとめています。

 こちらを参照してください >>

 

首の筋肉が緊張して硬くなった状態が続くと自律神経に影響します。

その状態が長く続くと自律神経失調症とよばれる状態になります。

自律神経失調症は身体的症状のみでなく精神的症状も引き起こします

 

主な身体的症状

 めまい、頭痛、動悸

 不眠、耳鳴り...etc

 

主な精神的症状

 気分が落ち込む

 いらいらする

 不安感が強くなる

 感情の起伏が激しくなる...etc

自律神経失調症が「うつ病」に

自律神経失調症の精神的症状が酷い場合は

精神エネルギーが低下して病的な落ち込みがひどくなっていきます。

この状態が「うつ病」と呼ばれる状態です。

 

つまり

 1.悪い姿勢

 2.首の筋肉の異常

 3.自律神経失調症

 4.うつ病

という流れでうつ病になってしまうことが非常に多いのです。

「うつ病」でお困りの方へご提案

うつ病になったとき

考え方の癖や行動に目を向ける「認知行動療法」によって改善を図ることが多くあります。

それは非常に大事なことであります。

 

もう一つの有力な解決方法とは

 首の筋肉の緊張をなくしていく

 全身の緊張をなくしていく

ことです。

 

首の筋肉の緊張が取れると頚椎の湾曲を取り戻し自律神経の改善が期待できます。

身体の緊張がとれると身体本来の機能が発揮できるようになります。

この状態になれば悩みや人生の問題についても俯瞰して物が見れるようになります。

カウンセリングなどの心理療法が非常に効果的を発揮しやすくもなります。

 

身体が緊張した窮屈な状態で心の問題を解決しようとしても、効果は出にくいともいます。

なにかに縛られたままで良い考えが出にくいのと同じことです。

まずは身体の緊張を小さくしていきましょう

 

博多あんしん整体院では、

首をはじめとした身体の緊張をなくしていくお手伝いをします。

 

うつの症状で苦しんでいる方に是非受けていただきたい整体です。

博多あんしん整体院

 福岡市博多区博多駅前4-18-26-206

ご予約 お問合せ

  090-6425-4016

       hakata.anshin.seitai@gmail.com

ネット予約イメージ画像
ネット予約受付中です